Honnete(オネット)春のオールインワン

ベーシックなカラーとデザインで、カジュアルでもきれいめでも両方で使える

Honnete(オネット)の新作が入荷したのでご紹介します。

 

 

Honnete / V Wide Dress (Black/Grey)   ¥29,000+tax

 

裾にむかって大きく開くAラインのシルエットが目を引くワンピース。

リネン100%の程よい落ち感とさらりとした肌触りが心地よいです。

 

 

 

 

重さと密度のあるヘビーウェイトアイリッシュリネンを使っているので、リネン特有の甘さはほとんどなく、

どちらかというと「スタイリッシュ」がぴったりな雰囲気。

 

 

深めのVネックはインに着用するものを選びにくく、

シャツやブラウス、タートルネックなど襟があるものでも合わせやすいです。

 

 

 

 

Honnete / Jumpsuit (Black/Grey) ¥29,000+tax

 

同じシリーズでジャンプスーツもあります。

ボトムスはワイドシルエットなのでこちらもきれいな印象です。

 

どちらのアイテムもカジュアルだけではなく、オケージョンなどの場面まで幅広くお使いいただけます。

卒業式や入学式などの式典にもこんなアイテムはいかがでしょうか。

 

 

こちらも春物です!

風になびく素材が店頭に並び始めると、温かいシーズンがやってくるなと感じます。

今年は暖冬なので余計にイメージが湧きやすいという方も多いのではないでしょうか。

 

 

Allumer / Tencel Long Shit  ¥13,000+tax

 

テンセル100%のロングシャツ。

しっとりとしたきめ細かな素材感と落ち感が美しいです。

 

 

 

 

バックは大胆なデザインのタック。

このタックがゆったりとしたシルエットや女性らしい雰囲気を作り出します。​

 

 

 

前後差のある丈が、シンプルながらも全方向で違う表情を見せるシャツ。

前開きにして軽めの羽織にしたりと、季節の変わり目に活躍しそうです。

 

 

 

Allumer / Milltaly Hooded Coat  ¥18,000+tax

 

春先に着るライトアウターも徐々に揃い始めてきました。

こちらは起毛感のあるツイル生地を使用したロング丈のライトアウターです。

 

 

ボリュームのあるシルエットで、ウエストを絞ってアレンジしたり。

色違いでキャメルもあります。気分に合わせてどうぞ。

 

 

 

 

NOR'EASTERLY 一枚でもレイヤードにも最適なニット

 

NOR'EASTERLY L/S LOOSE TURTLE     

Tudor/Cream/Oyster   

¥18,000-(+tax)

 

ノアイースタリーから良質なシェットランドウールを使用したニットのご紹介です。

シェットランドウールとは、厳しい冬の寒さや湿度に耐えるシェットランド種の羊から生産されるウールで

1頭から取れる毛量が少なく、希少価値の高いものです。

ノアイースタリーのニットは100%使用している贅沢な仕上がりが魅力です。

 

 

 

こちらのカラーはTudor。画像ではオレンジのような赤茶のように見えますが、実際は鮮やかな赤です。

ゆったりとルーズなシルエットのタートルネックは、程よいボリューム感があります。

折り返したり、クシュっとラフに仕上げたりと、色んなアレンジができそうです。

 

 

ドロップショルダーでゆったりとした着用感ですが、袖はやや短めで太すぎず羽織るものの邪魔をしません。

袖口と裾をリブ編みにすることで、シルエットにメリハリをプラスしています。

 

 

ジャケットやブルゾンのインナーとして相性は抜群、もちろん一枚でも。

どちらにしても、暖かくて軽くて柔らかな肌触り、厚すぎないちょうどよい生地感が、重宝しそうです。

 

 

お待たせしました。Goodwearのロングスリーブ到着です。

私も3枚持っています。

が、着すぎてさすがにくたびれてきたので今年は1枚買い足そうかと思っています。

予定より遅れましたがようやく到着しました。

 

 

Goodwear / CREW NECK L/S WITH CUFF&HEM RIB   ¥7,000+tax

 

アメリカ製のヘビーウェイトコットンを使用したリブ付きカットソー。

今年は新色4色を加えて全7色が揃いました。

 

 

 

袖と裾のリブが一枚で着てもインナーに着ても良い仕事をします。

ガシガシ洗濯をしてもへたりにくいしっかりめの生地も嬉しいポイントです。

 

 

 

定番カラーから今年らしいくすみカラーまで、どれにしようか悩ましいところ。

もうすでにお持ちの方にもおすすめしたいほど豊富なバリエーションです。

 

 

 

 

 

ゴブラン刺繍が目を引きます。Brocante

無地でシンプルなトップスも良いけれど、たまにはこんな存在感抜群のトップスはいかがでしょうか。

Brocanteよりビンテージな雰囲気たっぷりのブラウスが入荷しました。

 

 

Brocante / ルーマニーブラウス

color:Beige/Black

price:¥16,500+tax

 

シボ感がビンテージライクなブラウスにゴブラン刺繍を施した一着。

東欧ではルーマニアの民族衣装としてなじみのある、ギャザーのたっぷり入ったデザインをそのまま表現しています。

 

 

 

上品なスタンドカラーに女性らしいAラインシルエット。

ボリュームのある袖も、重みのあるキャンバス地を使用し適度な落ち感があるので甘くなりすぎません。

 

 

 

 

一枚で充分インパクトがあるので、あえてメンズライクなボトムスなど合わせるのもおすすめ。

こちらは刺繍のない無地のデザインもあります。

 

 

 

Brocante / ルーマニースカート

color:Beige/Black

price:¥15,500+tax

 

同じシリーズのスカートもあります。

ブラウスもスカートもベージュになるととても柔らかい雰囲気です。

 

 

 

色や素材もが重いアウターを着ても、こんなスカートが一着あると寒い冬も楽しくなりそう。

これからはスニーカーやブーツと合わせて、いかがでしょうか。

 

Jackmanのワッフル

本日も「MENSで厚い支持を受けてるのでLADIESでも提案します」シリーズ。

Jackmanのワッフルカットソーをご紹介します。

 

 

 

Jackman / Waffle Midneck  ¥14,000+tax

 

ジャックマン定番のビックワッフル地のカットソー。

MENSでは色違いでお持ちの方もいるほど、人気のあるアイテムです。

 

 

 

 

旧式の編み機で編まれた表情のある目の大きいワッフル地と柔らかな風合いは、

これから寒くなる秋冬にも問題ないボリュームです。コットン100%なので家で洗濯もOKです。

 

 

 

 

一枚着はもちろんですが、癖のないシンプルなシルエットと少し立ち上がった首元と裾のリブは、

羽織ものの多くなるシーズンもバランスが取りやすいのがうれしい。

迷ったらついついいつも引っ張り出してしまう、この秋冬のレギュラーアイテムになりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

Tee!

二言目には「暑い!!」が出てしまうほどの異常気象!

真夏の暑さをかなり前倒しで体感してしまっているここ数日ですが、

とりあえず、なにはなくとも、まずはTシャツじゃないかと思います。

 

 

IMG_1461.jpg

 

THE DAY / S/S TEE  ¥4,900+tax〜¥6,000+tax

 

毎年人気のTHE DAY。

ショート丈なのでボリュームのあるボトムスなどと。プリントも洒落てます!

 

 

 

MY _ / YAAH DOZUME POCKET T-SHIRTS  ¥9,000+tax

 

コンパクトなサイズ感のMYのポケTEE。度詰めに編まれたハリ感のあるコットンを使用しています。

若干のリネンを混紡させているので、涼し気なシャリ感も持ち合わせています。

 

 

 

JANE SMITH / Big T Shirts ¥10,000+tax

 

こちらも度詰めコットンのしっかりした素材、透けません。

ポケット等のないシンプルなデザインなので幅広く活用できそう。肘のかくれる長い袖です。

 

 

IMG_1466.jpg

 

MY _ /  BORDER Pocket T-Shirs  ¥10,000+tax

 

オーバーサイズのゆったりとしたTシャツ。

最近はボーダー柄も好き嫌いがはっきり分かれるアイテムとなってきましたが、やはり一着は欲しい!

モノトーンでまとめられた落ち着きのあるボーダで大人っぽく。

 

 

 

BLUEBIRD BOULEVARD / ライトウォッシュワイドポケT ¥11,000+tax

 

ブルーバードの定番、ワイドポケT。リピート率の高いアイテムの一つです。

ワイドなシルエットの中にも女性らしい工夫が随所に施された通年活躍するTシャツ。

良いものを買い足せる安心感、良いですよね。今年も入荷しています。

 

 

 

HTS / 春コートはワークな雰囲気で

ヨーロッパのワーク&ミリタリーの世界観をベースに、

普段の日常着として取り入れやすいウエアに再構築しているHTS(ハロータウンストアーズ)より

薄手コットンのコートが2型入荷しています。

 

 

HTS / COTTON BALMACAAN COAT WITH BELT

color:DK KHAKI / WHEAT

price:¥38,000+tax

 

ワークやミリタリーの要素がありながらも、比翼仕立てでステンカラーの見た目はきれいめのコート。

 

 

 

 

充分な長さとあたり感のある素材のコートは、普段着にさらっと羽織るだけで雰囲気が出ますね。

ラグランスリーブで肩周りもゆったりとしているので、

厚手のトップスからショートスリーブの時期まで、インに着るものを選ばず長いシーズン着用できます。

 

 

 

ベルト付きなので(ベルト写っていないですが。。)ギュッと結んでシルエットに変化を付けても。

ロングコートが風になびいて出るシルエットは、軽い素材ならでは。春の訪れを感じます。

 

 

 

HTS / OVER COAT

 

color:DK KHAKI / WHEAT

price:¥32,000+tax

 

同じシリーズの形違い。オーバーサイズながらミディアム丈なのですっきりした印象。

こちらもワークの雰囲気がたっぷりのコートです。

 

 

 

 

着用カラーはWHEAT(ウィート)

上のバルマカーンコートで着用しているカラー、ダークカーキもあります。

コーディネートの外しに、メンズライクなコートを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

プルオーバーのパーカーが使えます

ここ最近、プルオーバーのパーカーを探している方が多いです。

一枚できまるものや重ね着でも重宝するもの、入荷しています。

 

DSC_7233.jpg

 

SLICK / Oversized Sweat Hoodie  …¥12,000+tax

 

文字通り大きいサイズのパーカー。女性にはその余白を活かす感じで着ていただきたいです。

装飾が一切ない、ごくごくシンプルなデザインが、ついつい手にとってしまいそうなアイテム。

 

DSC_7235.jpg

 

カラーはグレーとベージュ。程よく肉厚で、柔らかく体に馴染みやすい裏毛を使用。

ただただ大きいというわけではなく、身頃のサイズや袖のボリューム調整を繰り返して出来上がったシルエットは、

袖を通したときに立体感が生まれます。

 

 

DSC_7287.jpg

 

Allumer / Waffle Hoodie(ナチュラル・ブラック)…¥9,500+tax

 

ドロップショルダーながらすっきりとシルエットのプルオーバーパーカー。

程よいゆとりと落ち感が、カジュアル感を抑えて大人っぽい印象です。

 

 

DSC_7272.jpg

 

羽織りの多いシーズンも、バリエーションの1つとして持っていると中途半端な季節も楽しく過ごせそう。

肌触りが良く大きめのワッフル素材は、さらっと単品で着る季節にも良さそうです。

 

 

DSC_7281.jpg

 

Kha:ki / ZIP UP LONG COAT(カーキ・ライトグレー)…¥22,500+tax

 

ウエスト内側のコードでシルエットの調整が可能な春のロングコート。

ナイロン使用の軽量な2WAYストレッチ素材でドライな肌触りです。

嬉しい撥水機能があるので、天候が変わりやすいシーズンにいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

いよいよウールコートの出番です。"Honnete"

朝晩の冷え込みがなかなか本格的になってきましたね!

いよいよ本格的なアウターを出さなくては、とお考えの方も多いと思います。

ヘビーな素材は肩が凝るので苦手だという方にも、このウールコートは抜群に軽くて暖かです。

 

”Honnete(オネット)”

フランスのテキスタイルメーカーのオリジナルレーベルであるオネット。

上質な素材を使用したコレクションは、縫製技術の高いポーランドの工場で生産されています。

 

 

Honnete / Shawl Collar Wide Coat(Black / Camel)

 

ブリテッシュラムウールを使用したなめらかな肌当たりのコート。

しっかりと目の詰まった生地で、見た目よりずっと軽く暖かいです。

 

 

 

寒い時はダブルの釦をしっかり上まで閉めることもできますが

あえて釦を見せるように羽織ったシルエットもまた素敵です。

ボリュームのあるショールカラーにドロップショルダーで、厚手のニットを着ても窮屈感なく袖を通せます。

 

 

 

 

DSC_0044.jpg

 

Blackはきりっと引き締まった印象。

高めの襟とワイドシルエットが程よい抜け感を作るので雰囲気は固くなりすぎず、

カジュアルなスタイルにもぜひ取り入れていただきたいコートです。